浜松メッセ2009、激震の経済の中で、166という、昨年を上回る参加者、本当に立派!
実はすごい頭痛がしてたのですが、「やらまいか資本主義のメッカが浜松!太陽光、ナノ、環境、健康他、新産業の芽は浜松から、そのために、あらゆる施策を総動員します!」と熱弁をふるい、聞いてらした山本ひろし市議に「いつもより、よかった!」とほめられました。
経済産業省からは、政務官時代に3大プロジェクト「環境対応車、次世代飛行機、ロボット」でご一緒した塚本関東経済産業局長が、遠州経済にエールを送ってくれました。