東京で、経済産業部会。9本の法律はいずれも必要ですが、まだまだ平時対応!櫻田部会長は、私たちの議連の顧問です。
3月には、本格的な雇用調整がせきを切ったように始まります。その時に備えて、セーフティーネット議連で、緊急事態対応策を検討します。

 29日にはヒアリング!

 静岡7区、浜松市、湖西市、新居町は、法人税依存度が高いので、すとんと落ちる税収のおかげで、そもそも財政がきつくなる。経常経費だけでも大変なのに、さらに独自の雇用対策をといっても、限界です。23日に通過する補正予算のなかでの4000億円の基金や、交付税の追加6000億円について、準備を急いでいただいています。市長・町長も担当者も真剣にやってくださってます。

 過去は、公的雇用機会としては、補助教員や、駐車場整理要員的なものが多かったのですが、この際産業構造転換にむけて、一次産業、社会福祉や、以外と人が足りない個別の業界に回すことを、本格的に検討します。ただし、地域の産業活性化の絵が描けていないとだめ。

 本日の3PL協会(さつき後援会代表世話人のハマキョーレックス大須賀会長が会長)でも、セーフティーネット政策を熱弁ふるったところ、ある社長さんが、「実は腕のいいドライバーは足りない。でもきついからなかなか来ない。最年少が28歳だったりする。」と。物流効率化、環境対応強化も1つあるかも。農林水産の地域ブランドや観光との連携はもちろん有力です。

 明日はそのお話を。

 ところで、夜2時間ほど時間がとれたので、ほんとにひさしぶりに、議員会館近くの美容院で、髪にいいデジタルパーマをかけなおして、3センチほどカットもしました。生え際のヘアカラーもね。(恥ずかしながら)

 かけてる間に、雇用関係の書類をみていたら、さつき担当の、最近政治番組を見るようになったA君、「うちの地元の福島じゃ、携帯や家電の工場の派遣やってた同級生、どっと切られましたよ。」その後しばらく派遣論議に。ふー、一瞬たりとも、仕事からはなれることはないのよね。

このところ忙しくて、髪伸びっぱなしだったのです、寒いので襟巻き的にちょうど良かった面もあった。

 でも、一連の新年会で、「去年の暮れごろの、短めボリューム抑え目がいいよ、かえって若く見えるよ」、と言われたので。伸びたらシニョンにしてまとめるようにも言われています。


 ところで、デジタルパーマは、名古屋巻きとも呼ばれ、浜松ではかなりの店で扱っていますが、忙しい人にはほんと助かる。自分でセットしなくれも自然にカールが出るから。最近は、志都呂のヘアサロンアースが、行き着けです。家から5分だし、店長さんが親切に遅い時間でもやってくださるので。

 明日写真載せます。