24時間、あなたに語りかける 片山さつき 自民党 参議院議員

2012年08月

本日、浜松にて「南海トラフ巨大地震に耐える強靭な国土造り・地域創り」セミナー(東海道沿い初)を開催!700名余の皆様にご参加いただき感謝感激!

※画像をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます。
セミナーの様子

2012083117310001


2012083117340000


1346402875782


21


2012083117390000


懇親会の様子
2012083119200001


2012083119200000

最悪32万3千人の死者、静岡10万9千人、浜松16~14m、浜岡19m、明日浜松アクトで南海トラフ巨大地震対策セミナ開催!

国土強靭化は、事前防災、減災の目的がはっきりした、「筋蒔き」(種をばら撒くのではなくて、一つ一つ穴をあけてしっかり芽を出し育てる)であることが、だんだん理解していただけるようになりました。
 竹中平蔵氏も、昨日の産経新聞で書いているように、戦後のインフラが老朽化し、マグニチュード9には到底耐えられない、更新費用も必要、サバイバル費用も必要!

 それにしても、10mメッシュで具体的に浸水地域がわかると、のんびりしている?との定評がある静岡県民も、かなりのショックを受けたようで、朝刊報道をみて、いろいろなところから電話がありました。

 明日は、国土強靭化の二階委員長、立法担当の脇参院国対委員長、福井国土強靭化事務局長、私が浜松のアクトに終結し、名古屋大学の先生、そして静岡より高い34m津波が襲う、高知県の黒潮町の町長さんもお迎えして、「どう生き残るか?私たちが策定、国会提出している「南海トラフ巨大地震対策基本法」で何ができるようになるか?」を、地元の議員さん、市民町民のみなさん、実際に防災減災事業に携わるであろう関係者、数百名で徹底討論します!

 今からでもご参加希望のかたは、053-581-7151または、03-6550-0420へ!





「韓国及び中国との外交問題を踏まえた教育・文化交流等の在り方」と「いじめ問題」の二つに関して質問主意書を提出致しました。答弁書が内閣より届いたら、また掲載致します!

 韓国及び中国との外交問題を踏まえた教育・文化交流等の在り方に関する質問主意書
 
去る八月十日、李明博韓国大統領が我が国固有の領土である竹島に上陸し、さらに、八月十四日には天皇陛下に対する極めて不適切な発言を行い、両国間の関係が悪化している。
 また、八月二十七日、丹羽駐中国大使の公用車が襲われ、車両前方に取り付けられた国旗が奪われる事件が発生した。中国では活動家らが我が国固有の領土である尖閣諸島に不法上陸した後、反日デモが頻発しており、今般の事件も抗議行動の一環である可能性が高いとされている。
こうした状況の下では、韓国及び中国における在留邦人や渡航者の安全確保等が懸念されるところである。また、今般の領土等に係る一連の外交問題の状況に鑑みれば、韓国及び中国との教育・文化交流等の在り方に関し、必要な見直しを行うことが求められていると考え、以下、質問する。
一 こうした状況の下で、子ども達が韓国・中国に修学旅行に行く場合、安全の確保等が懸念されるが、政府の見解を示されたい。また、修学旅行の際に併せて総合学習等でハングル語の学習が行われているようだが、政府は実態把握をしているのか。義務教育でハングル語を教える必要はないのではないかと考えるが、政府の見解を示されたい。
二 竹島上陸を目指して遠泳した韓流スターは、日本の法を犯している。同氏の出演番組の放映は、させるべきではないと考えるが、政府の指導方針を示されたい。また、竹島等の両国間の「紛争」状態があるうちは、韓国の地上波では日本の番組が解禁されていないことも踏まえ、地上波での韓流番組の放映はやめさせるべきではないかと考えるが、政府の見解を示されたい。
右質問する。

※こちらから印刷できます。
img-829120659-0001

img-829120710-0001

img-829120716-0001

いじめ問題に関する質問主意書

昨年十月、大津市の中学生がいじめを苦に自殺したとされる極めて痛ましくかつ深刻な問題が発生した。その後、この問題に対する大津市、教育委員会、学校等の一連の対応は不適切かつ不透明と言わざるを得ない。また、政府においても、今般の問題を受けて、ようやく本年八月二十八日に自殺対策の新たな指針となる「自殺総合対策大綱」を決定し、若年層の自殺対策の強化を打ち出したが、遅きに失したものと考える。
そこで、以下、質問する。
一 今般の大津市におけるいじめ問題への一連の対応について、政府の見解を示されたい。特に、地元選出の元文科大臣である川端総務大臣の責任は重いと考えるが、同大臣の見解を示されたい。
二 大津市が設置した第三者委員会の委員の一人が被害者の情報を漏らしたとの事由で辞任した。しかしながら、市長、教育長及び校長のいずれも、今般のいじめ問題以外の理由を何度も示唆しており、こうした姿勢が批判を招いているのではないかと考えるが、政府の見解を示されたい。
右質問する。

※こちらから印刷できます
img-829120721-0001

img-829120727-0001

自民党部会で尖閣中国人上陸事件の海上保安庁のビデオ。投石の瞬間。接げん乗り移りは十分可能だったことがわかる

69a39a4f.jpg

bd38c7d1.jpg

53b89e3b.jpg

f6bcb38d.jpg

bb0c43d4.jpg


札幌パークホテルの名物は、昭和天皇にお作りして、美味とお褒めいただいたことで永久メニューの「ザーサイロウスタンメン」!

a57a8dbb.jpg

記事検索
月別アーカイブ
@katayama_s
書籍
構造改革は終わらない
構造改革は終わらない
片山 さつき・池田 信夫(著)
(iPad対応電子書籍)\150(6月15日まで)/ 通常価格 \315(税込)

日本経済を衰退から救う真実の議論
日本経済を衰退から救う真実の議論
片山さつき (著)
¥ 1,575




  • ライブドアブログ