7日、平泉の文化遺産と、小笠原諸島がユネスコ文化遺産に登録を求める、との勧告をついに、ゲットしました!
中学生のころ、中尊寺金色堂を見て、息を呑んだ感動は、今も残っています。

奥州藤原氏三代が、12世紀に築いた寺院、庭園。
「仏教の浄土思想を空間的に表現している」、ことについて、顕著な普遍的価値が認められる、と評価された。

世界文化遺産として、日本で12番目、東北地方では初めてになります。

この寺も、比叡山延暦寺と同じく、天台宗。日本に仏教を伝来させた伝教大師の、日本最古の宗派です。
片山家も、数百年来、檀家。

これを契機に、なんとか奥州に、観光客を戻したいものです。

6日に、遠野を視察させていただいたおり、みなさんからいただいたメールを参考に、女性ものの、ハンカチを35枚、持参いたしました。
これから汗ばむ季節。タオル類は大量に物資として送られてきていますが、子どもが学校に持っていくハンカチ、やっと仮設に映って、少しずつ日常生活にもどると、ハンカチは結構いります。

どこの家でも、どのオフィスの引き出しにも、いただきもののハンカチ、きれいな新品のま、眠っていませんか?
ムリせず誰にでもできる、『一隅を照らす」、ささやかな被災地への心配りです。

後方支援として、堅実な役割を果たしてきた遠野市。後世、平成23年の遠野物語、として、語りつかれるかも。

遠野市長さんから、
「数十枚ではすぐなくなったので、もう少し」という連絡がありましたら、このブログで
『愛のハンカチ』キャンペーンを展開いたします!ご協力を!