6月5日付自由民主で、片山さつきが座長を務める、資源確保戦略に関するプロジェクトチームで、「資源確保戦略法」の骨子が承認決定されました。
「国の責任で資源確保を推進」
日本海側のメタンハイドレートを含め、化石燃料、原油、レアメタルなどの国内における資源開発、海外での権益確保、国内外の金属などの資源確保の推進を、国の責務にする法律です。
資源のリサイクル、再利用、緊急時の備蓄、資源確保のための研究開発、関連産業の育成、幅広いですよ。これで国の姿勢が変わります!ぜひ今国会で成立できるよう、来週か再来週の提出目指して、作業中です。


img-604120824-0001