8月31日23時、YouTube[さつき チャンネル]。
片山さつきがあなたに答えます!ズバリ「本質はコレだ!」
金曜23時、ニュースのない時間帯に、片山さつきがあなたに答える”フライデー11”

今回のテーマは「APEC後のウラジオストックを視察・エネルギー協力はできるか」!!。です。
先月末にウラジオストクに自民党新潟県議団・河村建夫自民党選挙対策委員長・竹本直一財政金融部会長とロシア極東地域の港湾やエネルギー関連施設を視察しました。ロシアの東の玄関口・極東のウラジオストク。エネルギー輸出の一大拠点として急速に変貌しつつあります。
資源の集積拠点である極東地域の現状を知るのが目的です。

ウラジオストクは昨年9月にAPEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議が開かれました。
 視察団は、内陸部からエネルギーが集まるナホトカ周辺港のパイプライン施設を見学するほか、ウラジオストクでは沿海地方議会や極東連邦大学を訪問。ハバロフスクでは極東地域の資源開発を担当する政府高官と意見交換しました。片山さつきは、諸般の事情によりウラジオストクの視察のみでしたが、APEC開催後のウラジオストクがどうなっているのかを視察しています。ロシア太平洋艦隊の司令部や停泊する軍艦を見下ろすことが出来るザラトイログ(金閣)湾そばの高台にもあがり、高台から眼下に巨大な斜長橋・「金角湾横断橋」も映っています。

その時の模様です。お楽しみに


ここをクリックすると、今までの動画をみることができます
You Tube版 「さつきチャンネル」

チャンネル登録 お願いします!!

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

 コメント一覧 (1)

    • 1. さつき支援配達者
    • 2013年09月02日 20:57
    • とても面白く興味深い動画でした。
      ロシアは今でも日本が仮想敵国だけど、合同演習もやっているというあたりが微妙ですね。
      ただ国民意識として今はロシアを敵国と思っている人は少なくなっているはずで、ロシアの側も旅行記などを読むと親日的な人が多いと記されています。
      さつきさんも大蔵省時代にソ連が攻めてくるとの前提でスタンバイさせた戦車はもう不要だと指摘されたそうで。

      洋服屋さんでスペイン製が多いというのは意外でした。
      ロシアだと中国製が多そうですが、むしろ日本のほうが中国製が多い?w
      日本も進出していると思いますが、ただ日本企業が中国の工場で作った服をロシアで売っても本当の意味で日本ブランドにはならないので、ぜひ、純日本ブランドで進出してもらいたいです。

      とにかくロシアは北方領土の件などありますが、カナエワのような代表的体操選手が日本が一番好きな国ですと公言しても、それが問題発言にならないということは国全体に強い敵対心などない証拠です。
      エネルギーは、さつきさんも日本独自開発に関わっていますが、ロシアとのラインを強化できれば、それも互いに大きな国益になりますよね☆

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
@katayama_s
書籍
構造改革は終わらない
構造改革は終わらない
片山 さつき・池田 信夫(著)
(iPad対応電子書籍)\150(6月15日まで)/ 通常価格 \315(税込)

日本経済を衰退から救う真実の議論
日本経済を衰退から救う真実の議論
片山さつき (著)
¥ 1,575




  • ライブドアブログ