自民党政調会長代理(災害対策・復興担当)として、岩手県の台風10号被害を視察した動画を作成しました。

同行者 : 自民党岩手県連政調会長 岩崎 友一 県議会議員
        自民党岩手県議会議員   佐々木 宣和 議員


  
【視察概要】
①山本正徳宮古市長より、要望書を手交。

②山本正徳宮古市長より、刈谷川氾濫による被害のヒアリング。

③山本正徳宮古市長より、宮古市旧田老町地区の震災復興のまちづくりの状況のヒアリング。

④小田祐士野田村長並びに下安家漁業協同組合の島川良英氏から、下安家ふか場の被災状況の
ヒアリング。
  ※下安家ふ化場は、東日本大震災の津波時と二度被災した。

⑤被災した、岩泉乳業を視察。

⑥被災した、老人保健施設楽ん楽ん(らんらん)を視察。
  ※この場所は台風10号の被災により、9名もの利用者が亡くなった。また、被災時は担当職員が
   夜通しあたった。

⑦中居健一岩泉町副町長より、被災状況のヒアリング並びに要望書手交。

⑧視察後、伊達勝身岩泉町長が視察の御礼に。
  ※いわて未来まちづくり機構が進める、復興支援事業「いわて三陸復興のかけ橋プロジェクト」を
   通じて実現した、『龍銅湖化粧水』を持参された。